FC2ブログ
プロフィール

藤森トマ子

Author:藤森トマ子
ゲーム・漫画・アニメ・小説とおたく歴ありますが今ではフィギュアの虜。ちまちま・・・集めてます。
生活が落ち着くまで、一時的に生存確認用のトップ記事作ってます。1枚写真と日々の徒然更新中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

くさもちレポート
好きなものを好きなように撮ってみた。主にフィギュアとイラストをメインにやっています。『安いのください』の一言で出会ったデジカメが相棒です。最近徒然雑記多いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドスマイルカンパニー 空の境界 両儀 式 伽藍の洞 (1/7スケール)
108.jpg
本日は、グッドスマイルカンパニーより発売『空の境界 両儀 式 伽藍の洞 (1/7スケールPVC塗装済み完成品)』のレポートです。

これは美しいぞ・・・!
見惚れるような、ぞっとするような美しさ。直視の魔眼、式さんの再販版です。

楽しすぎてアングル被りも気にせずいっぱい撮った撮った!両義式というキャラクター性を除いても褪せない魅力。フィギュアとしての、この完成度。


よろしければ、続きをどうぞ!



050_20130224233245.jpg
箱から美しい。

初版は2008年らしい。4~5年も前の作品なんですね。驚き。

051_20130224233923.jpg

052_20130224233945.jpg

053_20130224234001.jpg

054_20130224234022.jpg
4方向。

何でしょうね、ほぼ素立に近いのにこの存在感と美しさ。

055_20130224234214.jpg

056_20130224234231.jpg

057_20130224234247.jpg
曰く、非常に容姿端麗であり、男が見ると美女に、女が見ると美男に見間違えてしまうような中性的な顔立ち。これは納得ですわ。

058_20130225060846.jpg
肩で切り揃えられた黒い髪。これまた美しい。白い肌、淡い着物とのコントラスト。

059_20130225060743.jpg
その存在感の所以。各媒体で何度か表紙を飾っている着物和服姿で立体化。

060_20130225061732.jpg
胸元の柄。鮮やかに細かくプリントされています。

063_20130225062557.jpg
ちらりと見える赤の長襦袢。

061_20130225061901.jpg
帯も目を惹きます。

062_20130225062111.jpg
帯見ているだけで飽きません。この美しい形。美しいプリント。

064_20130225062831.jpg
ピンクの生地に印刷された柄、これが凄い。

066_20130225062933.jpg
色合いや柄の美しさって私の写真じゃ信用度低いんですが、これは本当伝わっていたら幸せに思います。

065_20130225063517.jpg
舞う袖の美しさよ。

067_20130225063556.jpg
私はここを押したいですね。このフィギュアで唯一動きがあると言える袖。

068_20130225063822.jpg
まぁ、どこを見ても素晴らしいんですけど。

069_20130225063907.jpg
ちらっとしか見えない部分も良いです。

070_20130225064038.jpg
着物のシワも文句なしの仕上がり。

079.jpg
これは価値のありすぎる着物。素晴らしい造形です。

071_20130225064252.jpg
お尻のラインも、良いですね!

072_20130225064325.jpg
大きすぎず小さすぎずか。しかし綺麗なラインですよ。

073_20130225064515.jpg
すっとのぞく足も美しい。

台座は無地の白ですがこれが良い。雪の上に立っているみたいで、終章思い出すよ。

077_20130225064757.jpg
う~んやはりこの袖の表現好きだ。

076.jpg
刀を持つ手。

078.jpg
白くて生気がないよ。

074_20130225064958.jpg
これが持っている刀。

075_20130225065028.jpg
細かいんだなぁ。

080.jpg
これが4~5年前の作品か。凄いなほんと。




086.jpg

―――――1995年4月
          僕は彼女に出会った


083.jpg
私が空の境界を読んだのは実家にいた頃か。遅くても、もう5年は前なのか。

091.jpg
それから数年経って劇場版のDVD見たけど面白かった。

089.jpg
奈々さまの先輩の演技が好きでした。鳥肌たったんですよね。

099.jpg
何を背景にしても絵になりました。同じアングルでも背景変えただけで楽しいので困ります。

100.jpg
載せていないものも含めていっぱい撮りました。これら以外にもアングル被っているの満載なのでくどくて全ては載せれませんが。

107.jpg
だってたいがい何でも似合うんだもん。

097.jpg
『静』が似合います。

113.jpg
―――さようなら、黒桐くん。
彼女はそう言って、彼は何も言えなかった。
―――ばかね。また、明日会えるのに。
彼女はそう言って、彼は何も言えなかった。

初読後はよく分からなかった部分も多かったですけど。

114.jpg
でも魅せてくれますよね。型月作品は。

104.jpg
久しぶりに小説開いてみたら、間に挟まれる文章だけでお腹いっぱいでした。

115.jpg
未来福音は買ったけどまだ読んでなかったや。映像化も決定しているし、時間が出来たら読んでみようか。



116.jpg


以上、グッドスマイルカンパニーより『空の境界 両儀 式 伽藍の洞 (1/7スケールPVC塗装済み完成品)』のレポートでした。

いやはや、これはぜひお手に取って頂きたい。このフィギュアは美しかった。何度も言ってますが何年も前の作品だとは驚きです。
再販ありがたいですほんと。フィギュアは高騰が恐ろしくて恐ろしくて・・・。

他メーカーから発売された橙子さんやあざかも再販してほしいです。
とりあえずアルターから新規で発売されるまほよのとうこさんで間に合わせるかなと。空の境界が映像化された際に髪型などの改変がありまして、個人的にはGJ!GJ!という感じでしたが、まぁ短髪だってとうこさんが大好き!

式と黒桐さん家の幹也くんは、あの世界でも、このリアルでも幸せにという感じで。未来福音の映像化も楽しみです。そんなこんなで、まだまだ商品展開あるだろうと期待。

いやしかし、カーニバルファンタズムのノリと作画であの二人を見てみたかった想いが蘇った。


それでは、ありがとうございました!


没1枚目。勿体ないリサイクル。
081.jpg

111.jpg

088.jpg

092.jpg
これは縦だからやめました。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://gomadago.blog.fc2.com/tb.php/120-1de933d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。