FC2ブログ
プロフィール

藤森トマ子

Author:藤森トマ子
ゲーム・漫画・アニメ・小説とおたく歴ありますが今ではフィギュアの虜。ちまちま・・・集めてます。
生活が落ち着くまで、一時的に生存確認用のトップ記事作ってます。1枚写真と日々の徒然更新中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

くさもちレポート
好きなものを好きなように撮ってみた。主にフィギュアとイラストをメインにやっています。『安いのください』の一言で出会ったデジカメが相棒です。最近徒然雑記多いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどかマギカDXフィギュア4 鹿目まどか
こんにちは!

土日は仕事が忙しくてかなわんです~。
体力も神経も使う仕事なので終わると死んだように寝てしまうので何も出来ないのが痛いところです。近頃は睡眠取らないと駄目になってきたなぁ。それでも若い部類に入るんですが、無理が出来なくなってきて着実に歳を取っていることを感じます。しかし巡回だけはしっかりと行っている藤森。

のんびりとした何の面白味もないブログですが、これからもよろしくやって頂けたらと思います。

かなり前の記事になってしまって申し訳ないのですが、拍手もありがとうございます。

023_convert_20120723094519.jpg
にがくてあまいの新刊読みました!
渚の料理がおいしそうでお腹が空いたよ~。ほんと食べたくなる料理の数々!たまりません!
渚とマキの関係も着実に進んでて良いですね~。二人の関係が本当にツボなので読んでいてにやにやしてしまいます。渚の気持ちわかるわぁ。『馬鹿っぽい明るさの中に背筋の伸びた頭の良さ』作中の言葉を借りるならこんなマキみたいなキャラが藤森は大好きです。いっけん傍若無人なんだけどありのままでその姿で元気をくれる人って素敵だと思います。

とりあえずミチオのエピソードには泣いた。

漫画の新刊ラッシュなので順々に読んでいきたいです。ばらかもんとイエスタデイをうたっても発売されていたから早く買って読みたいです。


018_20120723074838.jpg

本日は、バンプレストから発売のプライズ『魔法少女まどかマギカDXフィギュア4 鹿目まどか』のレポートです。

最近可動フィギュアで遊んでない・・・。しかしその間にもいろいろ届いてるのでのんびり撮影していきたいです。


よろしければ、続きをどうぞ!

普段から大したコメントしてないんですけど今回は特にさくさく写真だけ主に載せてます。

019_20120723080844.jpg
制服Ver.での登場です。安心のクオリティのバンプレストのプライズですが、まどマギで過去1番に出来が良いのではないでしょうか。

パッケージが優しい感じで素敵です。

001_20120723082104.jpg
祈るようなまどかのポーズが良いです。

002_20120723082928.jpg

003_20120723082940.jpg

004_20120723083022.jpg

005_20120723082952.jpg

006_20120723083041.jpg

007_20120723100540.jpg
台座もリボンとお花が可愛い。

008_20120723083439.jpg
まどかのキャラデザは本当にツボです。

009_20120723083523.jpg
ふんわりとした雰囲気のキャラ、ピンクのキャラが好きなんです。

010_20120723083815.jpg

011_20120723083901.jpg

012_20120723083917.jpg

015_20120723083955.jpg
ツインテキャラのギザギザ分け目って可愛いですよね。

014_20120723084314.jpg
すっと伸びた白ニーソの足が眩しい。

017_20120723084409.jpg

016_20120723084446.jpg


以上、『魔法少女まどかマギカDXフィギュア4 鹿目まどか』のレポートでした。

制服Ver.のフィギュアは絶対手に入れたかったので、良かったです。8月はほむらとさやかちゃんもリリースされるので頑張ろうと思います。

それでは、ありがとうございました~!
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://gomadago.blog.fc2.com/tb.php/50-335783cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。